火気厳禁の書斎

名は体を表す。です。

夏の始まり

今年もまた夏が始まる。暑い暑い夏が。熱い、熱い夏が。君は友人と何処か旅行でも行くのだろうか。貴女は恋人と花火でも見るのだろうか。僕は蝉の声を聴きながら夏を感じる。どうでもいい世界のことや、どうしようもない影のことが気になる夏。だから僕は君や貴女に会いたくなる。世界の深淵や影の黒さについて話したくなる。だけど、果たして僕に君や貴女は居るだろうか――――――。