読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

火気厳禁の書斎

名は体を表す。です。

少年少女切続

連作集:少年少女総懺悔

私は/真理と/私達は/切り刻みます/表現。/時間を/この両頭/空間を/食い合いの/手首を/思い通りに/断章を/相互関係、/繋げ/ますそれが/君は、/それが/独裁的で/確かに学んだ/あっても/切断し/筈だ。/接続し/切り貼り/相剋やめよ。/切って/張って。/チャイムの音/いまこそ、/が聞こえる/その時/アウフへエベンの/また一つ/時間が分/朝である。/断されて黒い/信ぜよ、/隙間に私/達は溺れる。/花ひらく時には/時計/の針は/一日をス/、たしかに/ライスし/何度も/何度も/繰り返す/明朗の音/下らない/日常/が/下らない/を発する。/異常/が延々/これを仮/と続いて/いく。/私達は/また/に名づけて/切る/斬る/kill/時間/を/、われら、/空間/を/手首/を時計は/「ロマン派の勝利。」/止まらない/地面は揺/という。/れない/私/は死な/誇れよ!/ない。/カチ/わがリアリスト、/カチ/カチ/これ/カチ。ドク/ドク/ド/こそは、君が/ク。赤は/贖罪/の色/だ/ろ/忍苦三十年/う/か。/白/の生んだ子、/は/純潔/の色だろ/う/玉の子、/か。/小さな/小さな/文字を/書/いては消/光/し/て/私達は/声を/失う。/刻/む/。/刻む/。失語/毒が/廻る。/やが/て/ナイ/フ/を持つ/の子/力も/無くな/る/。愛した/ヒト/は/罪人/だっ/た、それ/も/自分を殺す/。す/べて/散文/文字/である。/の血飛/沫/終わらない/人/生巡/る人/生廻/る日/常汚/点が炸/裂/し/てピンクの/脳漿を/撒き/散/ら/すピンクの/夢を撒/き散/ら/す少女/趣味/の内臓/と少/年/のよう/な/痩/せこけ/た手を/手を/手を/伸ばし/て救/いは/無い。