火気厳禁の書斎

名は体を表す。です。

少年少女懺悔

過去を悔やむのが大人だというのならば、私たちは一体何なのだろうか。

月の満ち欠けに、太陽の傾きに、僕らは何も学ばない。

教科書の文字が漂白されていても、授業は続く。

しかし私たちは寝ていても構わないのだ。

黒板には螺旋の図と赤い矢印。

いつか復習できる日が来ると信じて疑わないのだ。

だから私たち振り返らない。

だから私たちは踏み留まらない。

いつか大人になろうとも、今は。