火気厳禁の書斎

名は体を表す。です。

回顧録:肉味噌炒め(ネタバレ注意)

これからは軽くライナーノーツ(?)的あとがき的作品回顧録を残していきたいと思います。

 

「肉味噌炒め」は確か人生の中で二作目だった気がします。

地震から一年経つ時に書いてみました。

全然気付かれないかと思いますがこれ、父親死んでるんですよ。

元々母が居ない主人公が、昨日の地震で父親を亡くしその現実を認識できないままでいる、そんな感じです。

少々オチが弱いというか上記のことに気付かせる程の筆力がないというか…。

ただ地震あったのに学校には行ってるんですよね。

父親は出張で高速を走ってたと考えてください。

んで地震が起きた。 ってこれは気付けないか。